軽井沢森のカフェ便り



<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


花の季節に

もうすぐ6月というのに寒い日が続いています。
朝の気温は4度とか5度とか・・・
夕方も10度以下になってしまい、しまいこんだ冬物のセーターを又出して着ています。

雨の日の朝は雫の付いた葉がきれい。
a0166264_22231445.jpg

真っ白に咲いていたジューンベリーに小さな実がつきました。
6月の終わり頃には真っ赤になって美味しいジューンベリータルトになります。

いろいろな花が咲き始めました。
スズラン
a0166264_22262623.jpg

バラの周りはビオラで埋め尽くされ
a0166264_22304242.jpg

オオデマリはだんだん白く大きな花になってきました。
a0166264_223247.jpg

2年前娘からのプレゼント 姫リンゴの花
a0166264_2350490.jpg

友人から頂いたワイルドストロベリー
a0166264_2351827.jpg

そして今年は藤の花が一番です。 淡いピンクの藤です。
a0166264_2249815.jpg

来週にはもう少し長く垂れ、ピンクの簾になりそうです。
棚の下にはベンチがありますので、ゆっくりご覧になって下さいね。

この藤は7年前、埼玉の義父から盆栽だったものを頂きました。
その時の背丈は30センチ程でしたが、地植えにしてからはこんなに大きくなって
こんなに花を咲かせてくれるようになりました。

そういえばジューンベリーもオオデマリもスズラン、ビオラもみんな埼玉から
連れて来た花でした。   初めは軽井沢の地になかなか馴染めないのか、小さく
なってしまったり、花が咲かなかったりでしたが3年程経った頃から少しづつ
花を咲かせたり、いつの間にか大きくなっていたり・・・・
人間と同じ「石の上にも・・・」でしょうか。

先週は天候の悪い中、沢山のお客様にいらっしゃって頂き、シャンソンの発表会にも
森のカフェを使って頂いたりで、忙しくも楽しい週でした。

イングリッシュ・ブレックファストのモーニングをご予約で始めましたが、
ご常連のように来て下さる方もいらっしゃいます。
ランチでお出しするいつものソフトなパンの他に、その日の気分ソフトフランス、
ブリオッシュ、イングリッシュマフィン、ポップ・オーバー等もお出ししています。

今日はポップ・オーバーを
a0166264_23264382.jpg


薔薇の蕾はまだ小さく、咲き始めるのは6月中旬から下旬になりそうです。
春から秋へ、軽井沢の凝縮された短い季節は毎日、一日一日が変化の多い貴重な一日です。
毎朝、一番に庭に出て、沢山の草花や木々からパワーをもらい、大切な一日が始まります。
by karuizawamoricafe | 2010-05-30 23:45 | 庭の様子 | Comments(2)

ハンギングバスケット

先日のガーデニングショウの時、沢山のハンギングが飾られていました。
a0166264_2355847.jpg

a0166264_23555037.jpg

壁にかけるタイプの物も
a0166264_23565399.jpg


最近は素敵なハンギングや寄せ植えで玄関やお庭を飾られているお宅も増えてきましたが
イギリスを旅した時は、行く先々で本当に沢山の寄せ植えを見て来ました。
それは町の通りであったり、駅のプラットホームであったり、公共施設であったりと。
個人の家やパブ、ホテル、商店でも、思い々の個性的なハンギングや寄せ植えで
お客様や道を通る方々の目を楽しませてくれていました。

エジンバラで
a0166264_061455.jpg

a0166264_064181.jpg

a0166264_072430.jpg

湖水地方で
a0166264_082942.jpg

a0166264_09654.jpg

ピーターラビットの「パイがふたつあったおはなし」にでてくる、今はB&Bになっている
バックル・イートという建物も沢山のハンギングで
a0166264_025723.jpg

今年は素敵な寄せ植えをしてみたいとおもっていますが、まずはお花の苗探しからかしら・・・


美味しくて有名な小諸の布引温泉のイチゴ、ジャム用のイチゴを沢山分けて頂き
a0166264_0403864.jpg

ジャムを作りました。
a0166264_041896.jpg

こんなにきれいな真っ赤なジャムは久しぶり!!
イチゴが新鮮でとても水々しかったからかしら。  又、作りたくなってしまいました。
アフターヌーン・ティーやドルチェの朝ごはん「イングリッシュ・ブレックファスト」
で召し上がって頂けます。
by karuizawamoricafe | 2010-05-21 00:34 | ガーデニング | Comments(2)

国際バラとガーデニングショウ 2

ガーデニングショウの続きです。
行った事のある方も沢山いらっしゃると思いますが、毎年著名なガーデナーの方々が
デザインしたガーデンが展示されます。
バラクライングリッシュガーデンのケイ山田さんの庭。
a0166264_22435037.jpg

こんなお庭でアフターヌーンティーが楽しめたら素敵でしょうね。
バラとジキタリスやルピナス、ラヴェンダー等の寄せ植え。
a0166264_22474338.jpg
a0166264_22483515.jpg

a0166264_2249252.jpg

つるばらもこんな風にするといいなぁ~。
a0166264_22512596.jpg

a0166264_22515767.jpg


そしてこの会場のシンボルツリーのような存在感のあるこの木は
a0166264_2253243.jpg

a0166264_22535181.jpg

「なんじゃもんじゃの木」です。 真っ白なフワフワした花がちょうど満開で。
多くの方がこの木の前で立ち止まって見上げていました。

他にコンテストで、ガーデンデザイン部門やハンギングバスケット部門、薔薇の切り花部門
等もあり、好きな方は一日楽しめます。
午後になると本当に沢山の人であふれ、山から降りて来た私は人に酔ってしまって・・・・

ハンギングバスケットは又ご紹介します。

昨年に続き村田ばら園やオークンバケットを手伝っていらっしゃるmiemieさんに
大変お世話になりました。
miemieさんは4~5000m級の山登りをしたり、庭作りのお手伝いをしたり、
軽井沢大賀ホールのボランティアをなさったり、先日もダージリンヒマラヤ鉄道に
乗ってトレッキングに行かれたりと、バイタリティーに溢れた方です。
写真や文章もとても上手で、いつも元気や感動を頂いています。
miemieさん、本当にありがとうございました。
by karuizawamoricafe | 2010-05-15 22:27 | ガーデニング | Comments(2)

国際バラとガーデニングショウ 1

先日の休みの日、買い物、車のタイヤ交換も兼ねて、西武ドームで行われている
国際バラとガーデニングショウに行って来ました。
今年の特別企画は「ピーターラビットの庭仕事 湖水地方の街から」と題された庭。
ピーターやベンジャミンバニー、アヒルのジマイマに会えるかしら?

会場のドームに着くとまだオープン30分前というのに、もう長蛇の列。

会場を上から見たところ。
a0166264_234684.jpg


2度訪れた湖水地方の小さな町、アンブルサイドにあるブリッジハウスを模した建物。
a0166264_23213839.jpg

こちらは本物のブリッジハウス   良く似ています。
a0166264_9343449.jpg

ピーターがよくいたずらしたり、畑のレタスを食べたりしたマクレガーさんの庭をイメージ。
a0166264_2326522.jpg

マクレガーさんはこんな野菜も作っていたのかしら。
a0166264_23271023.jpg


湖水地方を旅した時、一番行きたかった所は「ピーターラビットのおはなし」の作者
ビアトリクス・ポターが実際に住んでいたヒル・トップ。

オクスフォードから車で湖水地方のニアソーリーという小さな村に着いたのは夕方遅く、
翌朝、カントリーホテルの窓から見えたのは、夢にみたどこまでも広がる緑の牧草地と
羊の群れでした。
a0166264_9195494.jpg

ホテルの方に「ヒル・トップに行くには?」とお聞きしたら笑いながら、
「ホテルを出て右に100m行った右側です。」と教えてくれました。
こんなに近くにあったなんて。
日本の観光地ですと大きな看板やお土産やさん等で迷うはずもないのですが、
世界で一番有名なウサギのいるヒルトップは何度もその前を通っても分からない様な
小さな小さな緑の看板がただ一つ。   ようやく見つけました。
a0166264_9202226.jpg
    
ヒルトップは本当に質素な小さな家でしたが、ナショナルトラストに守られ、調度品や
食器までポターが昨日まで使っていたかのように飾られていました。

西武ドームの会場にはポターが書いた手紙や下書き等が置かれたコーナーがあり、
懐かしい思いでした。
a0166264_031155.jpg

子供が小さい頃よく読んであげた(私の方が夢中だったかも・・・)ポターの本も置かれて。

イングリッシュガーデンを少しご覧下さい。
a0166264_0648.jpg

a0166264_062838.jpg

続きは又後ほど。
by karuizawamoricafe | 2010-05-14 23:04 | 庭の様子 | Comments(1)

御蔭さまで6周年を迎えて

5月10日 森の中にカフェをオープンして7年目に入りました。

初めはここから始まりました。
a0166264_23153725.jpg

3年がかりでようやく見つかった土地です。
通りから少し入った浅間山の麓、車の音もなく、周りも土地も本当に森の中、
でもこんな森の中を探していたのでした。

出来あがったばかりのログハウス
a0166264_231919100.jpg

でも夜になるとこんなで
a0166264_23203498.jpg

近くでフクロウが鳴き、なにやら獣の動き回る音とか・・・・
しばらくは寂しくて、人恋しくて、本当にこんな森の中お客様は来て下さるのかしら?

森だった庭は家の資材を置くためにほとんど木を切られ、根も抜かれ、
緑が全くない庭になってしまい、草が生えてくると抜くのももったいない程でした。
休みの日やお客様のいらっしゃらない時は、朝から暗くなるまで庭作り、
植木屋さんに落葉樹を植えて頂き、浅間石と格闘しながら土を入れ替え、
少しづつ草花を植えていきました。
a0166264_23301963.jpg

a0166264_2331766.jpg

あの頃は今のような庭になるとは思わずに緑が欲しくて
a0166264_23334729.jpg


6年目の夏、ようやく緑に覆われるようになった庭です。
a0166264_23351654.jpg

a0166264_072838.jpg


小鳥達も沢山やってきて
こんな可愛いお客様も来てくれるようになりました。
a0166264_2336372.jpg

今までご来店下さったお客様、いつも応援して下さる方々、
本当にありがとうございます。
すべてにおいてまだまだ至らない私達ですが、これからも、すこしでも喜んで頂けるよう
ゆっくりとくつろいで頂けるよう、もう少し??頑張っていきたいと思っております。
森のカフェをこれからも宜しくお願い申し上げます。
by karuizawamoricafe | 2010-05-12 23:16 | 庭の様子 | Comments(0)

春のコンサート

気温も人の流れも冬から急に夏になってしまったようなゴールデンウィークも終わり
気温も人の流れもいつもの軽井沢に戻りました。
庭のジューンベリーは満開に
a0166264_0584912.jpg

集積場の広場のしだれ桜は今年もきれいに咲きました。
a0166264_0595340.jpg

a0166264_102012.jpg

又、日一日と緑があざやかに変化していきます。

ゴールデンウィーク中、大賀ホールでは開館5周年記念 春の音楽祭が行われ
東フィル,群響、アンサンブル金沢、N響と聴きたいコンサートばかり。
4日は少し早い閉店にしてN響のコンサートに行ってきました。
a0166264_1132646.jpg

プログラムは 「フィガロの結婚」序曲
モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調
ブラームス 交響曲第1番 ハ短調

「フィガロの結婚」序曲は軽やかで繊細、弦がとてもよく響いていました。
庄司紗矢香さんは演奏後お会いした時にびっくりするほど細くて華奢な方なのに
力強く重厚な素晴らしい演奏でした。
ブラームスの1番は大好きな曲
大分前の事ですが、子供の入学式や卒業式の入退場の時に流れていた曲、
何年か前の小澤征爾指揮のサイトーキネンオーケストラでも聴きましたが
いつ聴いても感動してしまいます。
今回のコンサートはチケットがすぐに売り切れてしまい、私たちの席は2階の
合唱席(聴衆の方の向かい側、オーケストラの後ろ側)のすぐ横の席でした。
a0166264_1563031.jpg

a0166264_1564717.jpg


ちょうど右手斜め下に準・メルクルさんが指揮をされていて、普段あまり見ること
が出来ない顔や手の動きを拝見する事ができました。
メルクルさんの左手はそれはしなやかに、ある時は力強く、指先の1本1本で
オーケストラを自在に操っているようで、思わず見入ってしまいました。
そしてブラームスの第4楽章、もうジーンと来てしまって、涙が溢れて・・・・
本当に素晴らしい演奏でした。
御隣で聴いていらした(ぜんぜん知らない方でしたが)方と終わったとたん
手をにぎりあって感動を分かち合った程です。

演奏後、ミーハーのように出待ちをしてメルクルさんにサインを頂いてしまいました。
a0166264_23918.jpg


忙しいGWでしたが心豊かなGWでもありました。
by karuizawamoricafe | 2010-05-10 23:29 | 音楽 | Comments(0)

芽吹きの時

ゴールデンウィークは毎日暖かい日が続き、少し前の寒さが信じられないくらい。
忙しい中、手伝いに来てくれた娘もこの陽気に拍子抜けのようでした。

庭は急に緑が目立つようになり、軽井沢も桜が咲き始めました。
私たちには今年初めての桜も、東京方面から来られた方々は二度目、ゴールデンウィークに
間に合って咲いてくれて本当によかったですね。

庭にある桜はとても地味というか、楚々として咲く丁子桜、満開といってもこんな感じです。
a0166264_0181290.jpg

ジューンベリーも咲き始めました。
a0166264_022239.jpg

おおでまりは緑の蕾を膨らませ
a0166264_0231388.jpg

水仙も花の数を増やし
a0166264_0242861.jpg

足元にはいろいろな菫が
a0166264_0253760.jpg


待ちに待っていた嬉しい春です。
桂の木はハート型の葉を毎日少しづつ広げ、いろいろな木々は柔らかな
薄いピンクのような緑を日、一日と様々な緑色に変化させていきます。
「緑色」というだけでは伝えきれない本当に素敵な「緑」の世界が始まります。

軽井沢はこの時期と夏の一時期、人口が普段の10倍以上になります。
森のカフェにも朝から夕方まで沢山のお客様がいらっしゃって下さいました。
忙しく、ゆっくりお話が出来なかった方、お待たせしてしまった方、
ご予約でいっぱいになり、御断りをしてしまった方、本当に申し訳ありませんでした。
懲りずに是非又お越しくださいますよう。
そしていつも忙しい時に助けてくれるK子さんと娘にも感謝です。

5月9日(日)母の日は恒例の「母の日ランチ」
オードブルからデザートまでのスペシャルランチとなります。
by karuizawamoricafe | 2010-05-06 00:48 | 庭の様子 | Comments(0)

5月になって

カレンダーをめくると今年も3分の1が過ぎてしまったのですね。
毎日があっという間に過ぎていくような気がします。

連休に入り、別荘のお客様方が戻っていらっしゃって
寂しかった森の別荘地も少し賑やかになってきました。
そして森のカフェも・・・
毎日遅くまでお菓子を作っています。

厳しかった今年の冬の寒さで庭のバラは大分痛んでしまって、何本か可哀そうな事に
なっています。
先日は2日がかりでツル薔薇の剪定をしました。
ちゃんと咲いてくれるかしら?

水仙がやっと咲き始めました。
春は黄色の花が元気をくれるように咲いてくれます。
a0166264_015338.jpg
a0166264_0154714.jpg

薔薇の根元のビオラが円を描くように咲いています。
a0166264_0165473.jpg


軽井沢ではまだようやく葉が伸びてきたカンパニュラシラー、
先日埼玉の義母の顔を見に行ったとき、庭で摘んできました。
a0166264_0262266.jpg

a0166264_0192631.jpg



スズランも咲いていて、アイビーやセージの葉と生けてみました。
a0166264_0212439.jpg


5月に入って急に暖かくなり、木々の葉も芽吹きはじめ、毎朝庭に出るのが楽しみです。
桜は隣の御代田町まできました。
軽井沢ももう少し。
by karuizawamoricafe | 2010-05-02 00:38 | 庭の様子 | Comments(0)


森の中の小さなカフェから お菓子、料理、庭の事等
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
雨氷の後
at 2016-02-04 15:08
久しぶりの雪に
at 2016-01-21 20:00
遅ればせながら
at 2016-01-15 18:45
ワンプレートランチ終了のお知らせ
at 2015-11-14 07:05
秋も深まって
at 2015-10-30 06:40
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧